BLOG

2020.07.06更新

皆さんこんにちは。

これは私の意見ですが、事業は人の力も借りて行い、前に進めていくものだと思います。

抱え込みすぎては長続きしません。ですので記帳代行はぜひ依頼してくださいね。

人の力を借りるときに、もちろん経営が苦しいわけですから、神様のような気持ちで、無料で助けてほしい、

そのように感じることもあるでしょう。

ただ、無償で力を貸してくれる人は、多分、1回こっきりになります。

何度も無償で協力してくれる人は、報酬でない別の何かを要求してくる場合もあります。

お金を払って、利益を得ていただきながら、手伝ってもらう、助けてもらう、そういうことが大事だと思います。

良いご縁で頼めば、そんなに高くかかるものばかりではないと思います。

いくつかの点、他の方の力を借りて整えると、見違えるほど事業が整うことがあります。

ぜひ、必要な人から力を借りましょう。ちゃんとお金を払って力を借りましょう。

その分、事業が伸びて、キャッシュがもっともっと手残りすればいいのですから。

そう考えなければ、事業って、加速はしていけないと思います。

ぜひ、考えてみてくださいね。

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

2020.07.03更新

皆さんこんにちは。

水瓶地域を考えますと雨量も恵みの雨だと思うのですが、今日明日週末は、東日本西日本、大雨予報です。お気をつけください。

今日は事業を軌道に乗せる際のポイントを手短に。

事業をしていて、顧客との関係もできて、通常取り扱わないような商材、業務の依頼を受けることがあります。

これはチャンスであり、また、考えどころです。

ニーズが有るのだから、諸々調整して事業に組み込んで、他の顧客にも販売していけば、よいビジネスが一つできます。

ただ、リソースを手当できるかどうか、十分考えるべきですね。

手間倒れになるものを引っ張り込んで苦労して、仕事が嫌になってしまっては元も子もありません。

場合によっては断ることも必要です。

あと、紹介できるネットワークをなるたけ持っておいて、できる人を紹介するということも一つの処し方です。

私も国税OB税理士ですが、常に自身で税務調査の立会にスポットで入っていけるわけではないので、

国税OBの税理士の団体である税理士桜友会の人脈を通じて、知見のある税理士をご紹介して、対応してもらう、

そういうことも、私自身の税理士事業でもございます。

ご参考にしてくださいませ。

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

2020.07.01更新

皆さんこんにちは。

今年は新型コロナウイルスの感染防止による外出自粛、休業要請が合った結果、

多くの企業が四半期レベルの業績が影響を受けていると思われます。

もちろん、雇用調整助成金や、持続化給付金の施策により、補えた部分もあるでしょうが、

平常運転というわけには行かないでしょう。

こういう時期を超えたポストコロナ時期の経営においては、

経営者がどう判断してどう動くかにより、今期の業績が違ってくるでしょう。

もちろん、今期はどの企業も業績の影響を受けていますので、

業績が芳しく無くても、その意味では致し方ない部分ではありますが。

緊急的な対応は尽くさなければならない、これは短期的には死なないようにする対応です。

ポストコロナは、その後の時期がどう変わるのか、これを見据えて、

先行投資、事業企画を行うべきところだと思います。

経営者が良いアイディアを導き出して、実行に移すことができるかどうか。

良いアイディアを得るには、どこか日常から離れたところに一人で出向き、

自然の中で、登山やハイキング、森林浴、グラウンディング、そういうことを通じて

アイディアが得られる場合があります。武道に汗を流す人もおられると思います。

リフレッシュするだけでも効果があると思います。

多くの経営者様は、経営の波を乗り越える方法を身に着けておられると思いますが、

それぞれの経営者の方に合った乗り越え方を会得したいものですね。

皆様が良いアイディアに恵まれることをお祈りしております。

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

2020.06.24更新

皆さんこんにちは。

月の下旬で決算申告作業を行っているところです。

昨年からのお客様で、今回2回目の決算申告になる会社様がおられ、

何度も何度も打ち合わせを行い、まとめました。

個人との貸借が長期間存置してしまっている決算で、

決算書を銀行に提出しなくてはならないのに、

とっちらかった決算書の状態では、なかなか高評価をうけることもできない。

業績そのものは致し方ない中で、多少は整理できるところは整理したい、

そういうことで、アドバイス、知恵を随分出しました。

業歴が長く、事務所担当者さん経由で業務を依頼していると

税理士先生本人に相談することが殆どない方も多いと思いますが、

当事務所では税理士本人が一定の関与を決算の中でしっかり行い、

担当者任せになっていません。

その意味では、アドバイスは濃密であり、時には事業経営などについては

多少厳しいこともアドバイスしておりますが、

税理士、会計事務所としてできることは全力でサポートして差し上げており、

ご満足いただいていると思っております。

ぜひ、一度、税理士本人と相談することでどの程度のご満足ができるか、

ご相談してみてください。

当事務所では、ChatWorkというツールを使っており、

コロナ問題の渦中ではありますが、LINEのようにチャットでレスポンス良く

相談、アドバイスもしております。

そのあたり、既存の税理士事務所とは最終的に記帳や決算申告、そういう意味では

同じようなことをするわけではありますが、そのプロセスは全く違う、

そういう実感は得ていただけるものと思います。

当方は、東京国税局OB税理士であり、税務調査については随一の知識と経験がありますので

そのあたりも、市井の税理士と異なるアドバイス、相談ができることはお約束します。

ぜひ一度ご検討くださいませ。

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

2020.06.18更新

皆さんこんにちは。

コロナ問題で、一部の地域では事務所賃貸の空室率が上がっているようです。

事務所スペースもテレワークやズームでの面談が進んでいくと、

過剰にスペースが要らなくなるので、今の所、事務所賃貸の相場に対しては

マイナス影響、

あと、当然ながらクローズして退去することも、コロナ関連ではありますので、

賃料相場、空室率は、しばらくはそういう影響が出る可能性があります。

飲食でも、適切にポストコロナの業績を戻せない場合には、

その店舗を諦めて他の店舗に移る、そういうお店のリストラも必要になりそうです。

しばらくはそういうもみ合いが続くのではないかと思われます。

記帳経理、投資経営、税務相談等につきましては、遠慮なくお問い合わせくださいませ。

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

2020.06.01更新

皆さんこんにちは。

2月ころから、コロナウイルス感染症で大変なことになりました。

皆様のご事業、ご家計が、ご安泰であることを心よりお祈りいたします。

当事務所の関与先の事業者様も、

持続化給付金、

休業協力金等、受給されました。

今後とも、また、再度感染拡大もありえる、と言われておりますので、

ほんとうの意味で、事業のレジリエンスに寄与するような第一歩にご活用いただけたらと願います。

このような大きな困難は、事業者だけでは解決できないことが多く、

銀行のお世話になる必要が少なからずあると思います。

銀行のお世話になるためには、決算のときだけ、ダンボール1つ分の書類を持っていって

決算申告をしてもらうだけでは、銀行から信頼してもらうことはできないでしょう。

どうか、税理士事務所に、会計事務所に、月次の記帳代行をすることをお勧めします。

ぜひ、品川区、目黒区など、当事務所、戸越銀座が近い事業者様は、ご相談くださいませ。

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

2020.01.02更新

皆様、昨日、令和2年の元旦を迎えましたね。

本年もよろしくお願いいたします。

当方の事務所は、昨年は、新規のクライアント様と多数出会い、また、相続税申告も多くご依頼いただいた年でした。

人員的にも、質的にも、システムや装備的にも、拡充できた年となりました。

引き続き、今年については、新規の中小企業の顧問先と出会うことを通じて、

満足いただけるアドバイス、シュアーな記帳や監査をご提供していきたいと思います。

昨年後半で思い出されますのは、大手事務所から当事務所に変わってくださった中小企業様がおりますが、

経営者様のお話では、担当者もよく交代してしまうし、木で鼻をくくったようなアドバイス、

そのアドバイスもレスポンスも悪い、そういうご不満があったようです。

大企業と中小企業では、いろいろな意味で異なります。

会社側の経理会計リソースも異なります。

適用される会計基準も異なります。

大企業を前提とした業務を中小企業に向けて行っても、それは正しいのでしょうが、

やはり、内容が異なりますので、経営者からは不満となります。

中小企業、もちろん、法人成りや開業を含めて、そういう意味では大事務所が良いと言えない局面は

あると思います。

ぜひ、そういうご不満がある経営者の方がおられましたら一度お話をお聞かせくださいませ。

さて、仕事の話をさておき、年末年始、普段は地上波テレビは見ないのですが、

時節柄、家族とともにテレビを付けておりました。

嵐、は、本当に国民的アイドル、と感じています。番組の中でのそつない楽しさ、これはアラ還の私でも楽しめます。

歌もダンスも、それなりのプロらしい品質を感じるもので、ファンの方の気持ちがよくわかりますね。

あと、記憶に残りましたのがダウンタウンの番組、これも毎年多少見ていると思うのですが、

今回、マスコミから干されたようなことがある人を自虐ネタで登場させる局面が多かったと思います。

元SMAPのメンバーのみなさんも登場しておられましたが、こんな使い方なのかなあ、

と、疑問に感じました。もちろん、番組コンテンツとしては抜群の知名度もありますので

受けるのでしょうけれど、ファンにとって、辛い映像ではなかったか、まあ、何でもやってしまう番組、

といいますか、そういう印象を感じました。

まだお正月休みは今年は長く続きます。

今日からは箱根駅伝、NHKのイダテンを受け、オリンピックイヤー、母校を応援したいと思います。

皆様もよいお正月休みをお過ごしくださいませ。

当事務所では、Mailやチャットだけで業務ができる特徴的な所得税確定申告のお引き受けを行っております。

デジタルなコミュんケーションが好きで、面談を必要となさらない方、

大変好評ですので、ぜひ、お問い合わせくださいませ。

本年もよろしくお願いいたします。

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

2019.12.05更新

皆さんこんにちは。

師走ですね。

年末調整のご準備、進んでおりますでしょうか。

当事務所も毎日新規のクライアント様といろんなお仕事でお会いして大変活況です。

当事務所では、いろいろな専門事務所と連携を強化して

様々な局面でしっかりとしたサポートができる体制にシフトしております。

また、業務の品質のための各種システムもグレードアップしております。

ぜひ、何かございましたらご検討くださいませ。

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

2019.11.13更新

皆さんこんにちは。

中小企業の皆様にとって働き方改革への対応は大変重要であります。

細かいことを積み上げて改革するしかない、というところですが、

ビジネス用のセキュアなコミュニケーションツールとして話題の

ChatWork社から、働き方改革に対するレポートが出されましたので、

ぜひご参考にしてくださいませ。

働き方改革実践ガイドブック

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

2019.10.30更新

皆さんこんにちは。

当事務所は、資産が多い方向けに、単に相続税にとどまらない包括的な観点からのアドバイザリーを強化するため

青山財産ネットワークスが中心となった全国ネットワークの会員に加盟いたします。

経営者、富裕層の方に対しては、日々、銀行や不動産などの売り込みがあり、それはそれなりに個別にはメリットのあるものでしょうが

財産全体から、承継を目的としてみる視点がなかなかなく、相談できる場もありませんでした。

当事務所でも個別のアドバイスはしておりますが、税理士事務所である以上、税務中心の事にならざるを得ません。

今回、全国ネットワークに加盟したことで、包括的な対策、アドバイザリーが可能になり、

また、長期的に安定的な資産の管理、対策、承継ができるようになります。

ソリューションは、個別にいろいろな事業者が持ち込んでいると思いますが、すべて、こちらに信頼できる形でご用意されています。

いろいろな業者の一つ一つを吟味することはかんたんではありません。

信頼できる青山財産ネットワークスを窓口として安心な財産対策をする以上のソリューションはないと思います。

現在、会員事務所は大手を中心に日本全国でも60程度しかなく、東京を含む関東圏でも20事務所程度しかありません。大手の資産税専門事務所でも、基本は税金のソリューションだけしか提供売ることは難しい中、包括的なアドバイザリーの価値は大変に高いものです。

おそらくは品川区でも当事務所が唯一となると思います。

ぜひ、ご相談をご検討くださいませ。

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

前へ 前へ

お問い合わせはこちらから

  • お電話のご予約も承っております 03-6410-4418
  • top_img16_sp.png
  • 24時間受け付けております お問合わせはこちら24時間受け付けております お問合わせはこちら