BLOG

2018.05.30更新

税理士事務所にとって5月は、3月決算の関与先の中小企業様の決算申告を行う月です。

GWもありましたが、その後はあっという間に日々が過ぎ去っていく印象です。

そんな中でも新しい関与先の皆様との出会いもあり、毎日充実したお仕事をしております。

当事務所では、記帳代行に注力しております。

料金については、料金表を見ていただきたいと思いますが、

税務顧問はいらないから、記帳だけやってほしい、ということでもお見積させていただきます。

税理士の費用は、サービスの量と質、との見合いになり、多くを望まれる方には、税理士費用も高くならざるを得ません。

記帳代行はまさにエントリーの金額でのミニマムな記帳のみの業務です。

当事務所では、新しくシステムを導入し、

記帳代行、税務顧問の合計で、月額3万円+消費税以上の依頼をしていただいた場合には、

会計ソフトを導入しなくても、会計処理の結果をブラウザーから仕訳1つ1つまで見られるようなツールをご提供いたします。

会社によっては、会計ソフトは経理担当者のパソコンにしか入っていないので、

月次データなどは経営者は直接会計ソフトを操作することもできないので、

紙で月次試算表をもらうだけになっていると思います。

当方のシステムでは、インターネットのブラウザ経由で、月次試算表だけでなく、元帳や仕訳帳まで

さらに、もっと経営の助けになる財務分析なども、会計ソフトなしでも見られるようになります。

低料金で、記帳代行を引き受けるだけでは、税理士ができるサポートも制約がありますが、

財務数字を直接触って見てもらう道具を提供し、自分で操作してもらうことを通じて、

財務数字に強くなっていただけたら、と願っております。

もちろん、記帳代行とは別に、改めての資金調達のお手伝いは、必要であればさせていただきますし、

金額の大きな融資案件の場合には、専門家をご紹介して、円滑スピーディに融資実現が受けられるサポートをいたします。

記帳代行のみ、でも、税務顧問付きでも、ご遠慮無くお問い合わせください。

価格競争力のある、大手経理代行サービスの経理丸投げプランでも、5万円+消費税、です。そこには税務顧問はついていません。

月次の試算表も紙での提供のみです。(PDFも基本は紙と同じで見るだけですので)

当事務所では、記帳代行ではあっても、税理士が引き受けておりますので、いざというときに税理士に相談できますし、

ご相談にはスピーディに対応しております。

税務の相談は、東京国税局のOB税理士ですので、絶対の安心をお約束します。

ぜひお問い合わせお待ちしております。

投稿者: 税理士法人 原・久川会計事務所

SEARCH

CATEGORY

お問い合わせはこちらから

  • お電話のご予約も承っております 03-6410-4418
  • top_img16_sp.png
  • 24時間受け付けております お問合わせはこちら24時間受け付けております お問合わせはこちら